ワキに直貼りタイプを使い比べた結果…とめこの実感度ランキングはこちら!

1位


ワキサラシークレットフィルム ロール(104枚分)
ー0.007mmーベルメゾンー

販売元 総合評価
株式会社プランドゥ 3.8
おすすめの購入方法 価格 内容量・数量 縦・横(長さ)
ベルメゾンネットのみ  5,122円  104枚分  5×9cm(1回分)
コスパ (※1) 制汗力 消臭力 持続力
98.5円 星⇒4 星⇒4 星⇒4
貼りやすさ 付け心地 見た目 かぶれ
星⇒3 星⇒4 星⇒4 星⇒4

(※1)両脇に1回使用した時にかかる費用の目安

ワキサラーベルメゾン

堂々の第一位はベルメゾンネットで購入することができる、ワキサラシークレットフィルム-ベルメゾンで~す。制汗力、サイズ、コスパともにクオリティが高くとてもいい商品だと思います。

シートタイプの商品はどうしても見た目やはがれやすい、というマイナスポイントがあるのに対してこの商品は、はがれにくく、見えにくい、そして、0.007mmという薄さなので付け心地も悪くありません。

「尋常じゃないぐらい脇汗がでちゃうんですぅ~!」っていう大汗かきさんは吸水パッドタイプの方がいいかもしれませんが、どちらにせよ試してみる価値はあると思いますよ♪

ちなみに、どうしてもかぶれや汗の量は個人差があるので、まずは20入りを購入して、体に合うのかを試した方がいいと思います。


 

2位


サラフィッティ(ロールタイプ)

 

販売元 総合評価
株式会社コジット 3.3
おすすめの購入方法 価格 内容量・数量 縦・横(長さ)
 Amazon  1,831円+送料324円  15回分  5×10cm(1回分)
コスパ (※1) 制汗力 消臭力 持続力
143.6円 星⇒3 星⇒3 星⇒3
貼りやすさ 付け心地 見た目 かぶれ
星⇒3 星⇒3 星⇒1 星⇒4

(※1)両脇に1回使用した時にかかる費用の目安

サラフィッティ

とめこが使用して感じたのは「シートタイプの方がかぶれないかも…」ということです。というのも、フィルムタイプよりも粘着力が弱いので、かぶれ、ということに関しては肌の弱い方はシートタイプの方がいいかもしれません。

と言っても、やはり制汗力という点からいうとフィルムタイプにはかないません。汗の多い方だと一日に何回か張り替える必要があるでしょうね。また、貼り替える時もしっかりと拭いておかないと、はがれやすくなるので注意が必要です。あとちょっと高い……。

とは言え、シートタイプを使用するならサラフィッティが今のところいいと思います。ということで、興味がある方は10枚入りから試してみるといいですよ♪


 

3位


ワキサラシークレットフィルム 60枚入り 2個セット
ー0.008mmープランドゥー

 

販売元 総合評価
株式会社プランドゥ 2.5
おすすめの購入方法 価格 内容量・数量 縦・横(長さ)
 Amazon  4,469円  60回分  5×6cm(1回分)
コスパ (※1) 制汗力 消臭力 持続力
74.5円 星⇒1 星⇒3 星⇒4
貼りやすさ 付け心地 見た目 かぶれ
星⇒3 星⇒4 星⇒4 星⇒4

(※1)両脇に1回使用した時にかかる費用の目安
(注意事項)サイズが小さく一度に2枚以上必要になる可能性が高いです。
その場合はコスパが一気に高くなるので実際は使ってみないと何とも言えません。
2枚使用→149円 3枚使用→223.5円 4枚使用→298円

ワキサラシークレットフィルム-プランドゥ

プランドゥから販売されている商品になりクオリティは高いのですが……残念ながらサイズが小さいんですよね。ベルメゾンのワキサラフィルムも同じプランドゥが販売元なんですがこの差は何なんでしょうね^^

ちなみに、ベルメゾン版との差と言えば、薄さが「ベルメゾン-0.007mm」で0.001mmではありますがベルメゾン版の方が薄いんですよね。実際に両方を片ワキずつ付けてみたのですが、意識すれば差は分かる感じでした。

あと最大の差がやはりサイズです。なぜこのサイズにしようと思ったのか謎なぐらい小さいですね。ただ、「ちょっとワキ汗がでて困ってる」という方にはいいサイズかもしれないので、そう人にしてみたらコスパもいいからおすすめできるかもしれません。

まあ、買うならベルメゾンの方をとめこはオススメしますけどね^^


 

4位


ワキに直接貼る汗とりシート ロール

 

販売元 総合評価
株式会社アイメディア 2.4
おすすめの購入方法 価格 内容量・数量 縦・横(長さ)
 Amazon  1,559円  約15回分  5.5×9.6cm(1回分)
コスパ (※1) 制汗力 消臭力 持続力
100.4円 星⇒3 星⇒2 星⇒2
貼りやすさ 付け心地 見た目 かぶれ
星⇒3 星⇒3 星⇒1 星⇒4

(※1)両脇に1回使用した時にかかる費用の目安
(注意事項)とめこ個人の実感ではありますが、単純にはげやすいです。

汗取りシートロール

率直な感想として……はげやすいです。というのも同じシートタイプであるサラフィッティと比べると歴然の差があったからなんですよね。

ほんと同じ状況で使用してこれほどの差が出てしまうと、こちらの商品を買う要素はコスパぐらいしか見つかりませんね。

ただ、口コミなどを見ていると高評価もたまに見ることができたので、もしかしたら効果を実感できる方もいるかもしれません。ということであまり積極的にはオススメできませんがチャレンジしてみる価値はある?かもしれませんね^^



5位ーサラ~リ ヌーディワキフィルム ロールタイプ

販売元 総合評価
株式会社シェモア 2.0
おすすめの購入方法 価格 内容量・数量 縦・横(長さ)
 Amazon  1,734円  30回分  6×10cm(1回分)
コスパ (※1) 制汗力 消臭力 持続力
57.8円 星⇒4 星⇒4 星⇒4
貼りやすさ 付け心地 見た目 かぶれ
星⇒3 星⇒3 星⇒4 星⇒1

(※1)両脇に1回使用した時にかかる費用の目安
(注意事項)とめこ個人の実感ではありますが、唯一かぶれた商品です。
ということで個人差はあるでしょうが肌の弱い方は注意したほうがいいかもです。

ヌーディワキフィルム

直貼りタイプの商品で唯一かぶれたのがこちらです。ということでとめこの個人的な実感ではありますが、肌が弱いという方は使用しない方がいいと思います。

ただ、逆に肌が強い方にはいいかもしれません。というのも、粘着力が強く、薄さも他の商品と比べると厚いので制汗力と持続力という点に関しては効果があると言えるんですよね。

あと、コスパもいいんです^^

なので、肌が強くてかぶれにくい方は一度お試しするのもいいかと思ってます。でも、もし試す場合はパッチテストをして下さいね。いきなり本番で使用してかぶれちゃったら大変ですので……^^

一番よく見られている人気のページ

制汗剤ランキング

とめこが実際に話題の制汗剤を購入し、使い比べた実感をもとに、ランキングにしてみました。日々、検証を繰り返し、ランキングも変動しておりますので、定期的にご覧いただければ幸いです。

 

-とめこの実感度ランキング!

© 2020 アラサーとめこの身だしなみ