レセナ ドライシールド パウダースティック VS デトランスα !脇汗対策にはやっぱり…


もうね、「検証の意味がないんじゃないのか」という気さえしてきました。

だって、ねえ………どの商品でもほとんど結果が同じなんだもん。

実験当日、気温は26度、と言っても蒸し暑いというよりは、まだ風もいい感じに吹いてて、走るのにもってこいの天気。今回は、レセナのドライシールド パウダースティックとデトランスαを使い比べてみました。

ということで、毎度ながらそれなりの気温にもかかわらず、パーカーにタイツを履いて疾走してきました!

※ デトランスαをぬっている間隔は3、4日に1回で、今回は前日の夜にぬりました。そして、レセナ ドライシールド パウダースティックはジョギングに出る2時間前にぬりました。

 

トレーニングで全身汗だく!でも〇〇を塗った脇は…

あ、そうそう、実はですね、この検証企画をきっかけに、学生時代の部活漬けだった頃を思い出しちゃって、なんか今ではジョギングというよりかは、トレーニングになりつつあるんですよね。だから、今回は調子に乗りすぎて汗をかきすぎてしまったんですよね~♪

ていうか、スポーツ楽しいですね。体重も少しずつ落ちてきて、いい感じになってきたので、これからさらにいろんな商品を比較しまくっちゃおうかなぁって思ってます。じゃあ、話を戻して検証結果ですね。

前回と違って、この日は絶好調でした。それこそビュンビュン走って、走って、走って、走って………もう、これ以上無理ってぐらい走りました。そして、気づけば前回の倍の距離を走ってました!ここ2週間、何度も限界まで走った成果が出てきました。ほんといい感じです。

で、さらに、家に帰って筋トレ。そう、もう汗をこれでもかってぐらい出すために、限界まで挑戦しちゃうのがとめこ流の検証ですからね。ということで、体幹トレーニングをあれやこれやとやって、もうダメ~ということで終了……

結果はこちら↓↓↓

今回は今までの3回の検証と比べても、汗の量がハンパないことになってしまいました。もう、前も後ろも汗でビチョビチョですよ。これでもかってぐらい汗をしぼりだしました。

なんか、レセナ ドライシールド パウダースティックにわるいことしちゃいましたね……それぐらい汗が出ました^^

結果はご覧のとおり。

デトランスαは、こんなにTシャツが濡れるぐらい全身に汗をかいたのに、ほぼ無汗状態をキープし続けていました。

一方のレセナ ドライシールド ですが、この汗の量には持ちこたえることができず、残念ながらそれなりに脇汗べっとりになってしまいました。

 

でもね、実はレセナ ドライシールドも頑張ってるんですよ。というのも、ban汗ブロックロールオンの検証時よりも今回のほうが大量の汗が出たのにもかかわらず、ぬれた範囲がレセナのほうが少ないんですよね。

だから、まあ直接検証したわけじゃないので確定ではありませんが、レセナ ドライシールドのほうがban汗ブロックロールオンよりも、制汗効果は高いんじゃないかってことが言えるんじゃないかと思ってます。

実際に、普段の生活で使ってみての印象としてもレセナのほうが制汗効果は高いと感じてますしね。ただ、レセナ ドライシールドの香りについては好き嫌いがあるかもですね。無効性のくせにぬる量によってはかなりにおうんですよね……。


まあ、結局のところ今回もデトランスαのありえない制汗効果を目の当たりにしたわけですが、使い続けて3ヶ月以上になりますが、相変わらずとんでもない効果を発揮してますね。気温が25度ぐらいの今の時期だと、1週間に2回ぐらいぬるだけでしっかりと脇汗を止めてくれてます。

>>初回限定価格!【デトランスα】公式通販サイトはこちらから

 

当サイトでよく見られている人気のページ

制汗剤ランキング

とめこが実際に話題の制汗剤を購入し、使い比べた実感をもとに、ランキングにしてみました。日々、検証を繰り返し、ランキングも変動しておりますので、定期的にご覧いただければ幸いです。

>>わき汗制汗剤使い比べランキング【ドドンと36商品を徹底比較!】

-VS比較検証企画!

© 2020 アラサーとめこの身だしなみ