サラ~リ ヌーディワキフィルム (ロールタイプ)を使ってみて思ったのはやはり…


今回はAmazonで購入したこちらの商品株式会社シェモアが販売している「サラ~リ ヌーディワキフィルム ロールタイプ」を実際に貼ってみて実感をレポートしま~す♪

【とめこが検証した使用時間・条件など】

  • 2日間連続で同じ場所に貼る
  • 貼り付けた時間-12時間(AM6:00~PM18:00)

※この商品に関しては使用時間の制限など注意事項の記載ははとくになかったです。

 

まずは商品の中身と概要をチェック!


箱の側面に使用方法が解説されています。

どのワキアセフィルムもそうなんですが、若干仕様が違うものの3枚構成になっています。そして、この商品はロールタイプとなり、箱の側面からセロテープのような感じでスルスルと出すようにセッティングできます。

ということで、いちいち箱から出す手間はないわけですね。


中身はワキフィルムだけになります。6mのロールタイプということもあって結構なボリュームですよ。

通気性のある透明フィルムで、厚さは0.012mmです。(なぜかAmazonでの商品説明ではサラーリヌーディワキフィルムエアのみ0.005mmと記載されています。)

とめこお気に入りの「ベルメゾンのワキサラフィルム-0.007mm-」に比べるとあきらかに厚いですね。

 

貼り方のポイント


貼り方の注意点としては剥がすシートが半分に割れるんですが、貼り付けた後だとちょっと剥がしにくい感じがあるので、貼る前に割れ目を作っておいたほうがいいと思います。

あとどの商品でも確実に行わないといけないのはしっかりと押し付けるということと、やさしく丁寧に剥ぐということですね。

 

はい、丁寧に貼ることでこのようにきれいにくっつきます。

剥がすときに端っこの部分がめくれやすくなっているのでその点にも注意しましょう。基本的にはどの商品も慣れれば簡単に取り付けることができるようになりますので、そのへんの心配は無用ですよ。

ただ、一番最初はミスするかもしれませんが^^

 


こちらは曲げてみたときの状態です。フィルム系の商品などれもこんな感じでしっかりと張り付いて、曲げる貼り付けている箇所はしわしわな感じになります。

といっても、しっかりとくっついているので、きちんと丁寧に貼り付けていれば隙間から汗がもれるという心配はないと思います。

ただ、まれに大量に脇汗が出る人で「もれてくる」という口コミもあったので100%というわけではないみたいですね。

 

見ていただけるとわかると思うのですが結構な粘着力なんですよね。

これはプランドゥから販売されているワキサラフィルムよりも強力になります。

なので、しっかりと使用しすれば途中で剥がれるという心配は殆ど無いと思います。だって剥ぐのにすこし痛いぐらいなんですよ。

 

使ってみて感じたことまとめ

今回の検証では2日連続12時間使用したのですが、プランドゥの商品よりも厚さがあるのでつけ心地もごわごわ感がちょっとありましたね。

あと残念ながら私の肌が弱いのも関係してなのか結構かぶれてしまいました。プランドゥではかぶれなかったのに……。

 

原因はいくつかあると思っているのですが、1番は粘着力ですかね。

ちょっと他の商品よりはとめこ的には強力に感じました。なので剥いだ後に粘着性分が残っていのかもしれません。なのでほかの脇汗フィルムを使った時よりもさらに念入りに洗い流す必要があると思います。

 

しかし、悪いところばかりではないと思っていて、プランドゥの0.008mmや0.007mmの商品よりも厚いので耐久性はあるのかなと思いました。なので肌が強くて脇汗が大量に出てしまうという場合はこの商品はいいかもしれません。

ただ、私個人の実感から言わせていただくと、やはりオススメは「ベルメゾン版のワキサラシークレットフィルム-0.007mm-」ですね。サイズ、つけ心地ともに他の商品よりもクオリティの高さを感じております。

 

ワキに直貼りタイプの注意点

使用が終わった後ですが、かぶれ対策として石鹸・ハンドソープなどでしっかりと洗った方がいいですよ。とくに肌が弱いという方はこれだけでも全然違うと思いますよ。

 

当サイトでよく見られている人気のページ

制汗剤ランキング

とめこが実際に話題の制汗剤を購入し、使い比べた実感をもとに、ランキングにしてみました。日々、検証を繰り返し、ランキングも変動しておりますので、定期的にご覧いただければ幸いです。

>>わき汗制汗剤使い比べランキング【ドドンと36商品を徹底比較!】

-直貼りフィルム&シート, 脇汗対策グッズ

© 2020 アラサーとめこの身だしなみ